縮毛矯正で髪がチリチリになってしまう原因について

query_builder 2023/03/03
コラム
46

髪の毛を美しいストレートヘアにしてくれる縮毛矯正ですが「チリチリになってしまった…」と聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
なぜ、縮毛矯正で髪がチリチリになってしまうのか、原因についてお話していきます。

▼縮毛矯正で髪がチリチリになってしまう原因
縮毛矯正で髪がチリチリになってしまうような失敗は、どのようなことが原因で起きるのでしょうか。
縮毛矯正は次の方法で行われます。

①薬剤1をつかって髪の内部構造を変化させる
②高温のアイロンをつかって髪をまっすぐに伸ばす
③薬剤2をつかってまっすぐにした状態を定着させる

このように行われる縮毛矯正は、強い薬剤を使うため薬剤の選び方がとても大切になってきます。
髪の状態を見極めて、髪質に合った薬剤の調合を行わなければ、髪を傷める可能性があります。
また、アイロンのあて方のミスによっても髪がチリチリになる場合があります。

▼縮毛矯正でチリチリになることを避けるために
薬剤選びやアイロンのあて方が難しい縮毛矯正は、技術不足の美容師が施術するとミスをしてしまうことがあります。
ミスによって髪が傷みすぎることが、髪がチリチリに縮む原因です。
縮毛矯正で髪がチリチリになる失敗を避けるために、しっかりした技術を持った美容師に施術してもらいましょう。

▼まとめ
縮毛矯正で髪がチリチリになってしまうのは、美容師のミスによるものが大半です。
チリチリになることを避けるため、縮毛矯正をかける際は経験豊富で技術力の高い美容室を選ぶようにしましょう。
当店では、お客様一人ひとりの髪質や状態に合わせて最適な施術を提供しております。
トリートメント・ヘッドスパ・縮毛矯正など豊富なメニューがあるので、ぜひご相談ください。


記事検索

NEW

  • 大人おしゃれなヘアースタイルとは?

    query_builder 2024/05/03
  • 寝る前のスタイリングについて

    query_builder 2024/04/05
  • 毛量が多い方の対処法とおすすめの髪型について

    query_builder 2024/03/03
  • 女性に人気の髪型とは

    query_builder 2024/02/01
  • 髪のうねりの原因とは?改善方法も解説

    query_builder 2024/01/02

CATEGORY

ARCHIVE