縮毛矯正の頻度はどれくらいがいいの?

query_builder 2022/12/15
コラム
42

「縮毛矯正はどれくらいの頻度で行うのがいいのだろう」と悩んでいませんか。
頻度が高くなると、髪が傷むのではないかと気にしている方もいらっしゃいます。
今回は、縮毛矯正の適切な頻度について解説します。

▼縮毛矯正とは
縮毛矯正は、髪のくせやうねりを、薬剤とアイロンを使ってストレートにする施術です。
薬剤は髪を柔らかくする役割があり、柔らかくした髪をアイロンを使ってまっすぐにします。
縮毛矯正は、美容師の高い技術力が必要になります。

■適切な頻度
適切な頻度は人によって変わりますが、3~6ヵ月が目安です。
髪の毛は、1ヵ月に1センチほど伸びます。
伸びたところは、縮毛矯正をしていないため、本来の髪のくせが出てきてしまいます。

くせやうねりが出やすい方は、3ヵ月すると髪がまとまりにくく感じるでしょう。
くせやうねりが、やや出やすい方は6ヵ月すると気になってきます。
ほとんどくせがなく、湿度の多いときだけ広がりが気になる方は、1年に1度で十分という方もいらっしゃいます。
髪は個人差が大きいので、本人が気になってきた頃やまとまりにくくて困ってきたときが、縮毛矯正をする時期になります。

■ダメージについて
以前は、髪が傷みやすい薬剤が多く使われていました。
しかし、最近では縮毛矯正で使う薬剤にもダメージが少ないタイプがあります。

▼まとめ
縮毛矯正は、薬剤とアイロンを使って髪をストレートにする技術です。
適切な頻度は、人によって異なります。髪のくせが出て、気になった頃にしましょう。
Reineでは、リフレッシュできる空間にするためのさまざまな工夫をしております。

記事検索

NEW

  • 縮毛矯正をかけると髪が傷む原因と対処法

    query_builder 2023/02/01
  • 縮毛矯正をかけた後いつから結べるのか詳しく解説

    query_builder 2023/01/15
  • 縮毛矯正してもカラーはできる?

    query_builder 2023/01/01
  • 縮毛矯正の頻度はどれくらいがいいの?

    query_builder 2022/12/15
  • いつから子どもの髪を美容室で切ってもらう?

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE