ホームケアできれいな髪を目指すシャンプーのコツ

query_builder 2022/08/01
コラム
33

サロン帰りのつやつやな髪を、ずっと保ちたいという方は多いですよね。
でも実際は、すぐに元の状態に戻ってしまうことがほとんどではないでしょうか。
でもホームケアを工夫することで、つやつやな髪を維持することが可能です。
そのポイントの一つがシャンプーです。
そこでここでは、きれいな髪になるためのシャンプーのコツをご紹介しましょう。

▼シャンプーが髪を傷める理由
髪は洗い方を間違えてしまうと、髪に負担がかかったりダメージを与えてしまいます。
ゴシゴシ洗うことで摩擦が起き、髪の毛に負担をかけてしまうのです。
髪に負担をかけずにシャンプーをすることが、きれいな髪の毛を保つためには大切です。

▼髪に負担をかけないシャンプーのコツ
■シャンプー選びのポイント
きれいな髪を目指すには、アミノ酸シャンプーがおすすめです。
アミノ酸とはシャンプーの洗浄成分のひとつです。

マイルドな成分なので髪に負担が少なく、汚れを優しく落としてくれます。
保湿効果も高く、髪や頭皮が乾燥している方にもおすすめです。
しかし、アミノ酸シャンプーの品質にはばらつきがあり、中には効果があまり期待できないものもあります。
「アミノ酸配合」と記載されているものではなく「アミノ酸シャンプー」と記載されているものを選ぶと良いでしょう。

■正しいシャンプーのやり方
シャワーの温度が高すぎると、髪や頭皮が乾燥してしまうので38度くらいに調整します。
シャンプー前に予洗いで汚れや埃をある程度落とし、シャンプーします。
シャンプーの際は頭皮をもみあらいし、髪の毛同士の摩擦はできるだけ少なくしましょう。
もちろんシャンプー後のすすぎも念入りに行いましょう。

▼まとめ
ホームケアできれいな髪を目指すには、シャンプーが重要なポイントです。
高品質なアミノ酸シャンプーを選び正しいシャンプーの仕方を守ることで、髪の毛への負担を減らすことが期待できます。
当店では、傷んだ髪を補修するトリートメントメニューも用意しております。
なおホームケア付きのトリートメントメニューもございますので、お試しください。

記事検索

NEW

  • ホームケアできれいな髪を目指すシャンプーのコツ

    query_builder 2022/08/01
  • 生トリートメントって?特徴や効果について

    query_builder 2022/07/22
  • 髪が痩せる原因と対処法を知りたい

    query_builder 2022/07/15
  • 女性の抜け毛の原因とは?

    query_builder 2022/07/08
  • 頭皮トラブルを防ぐ生活習慣のポイントとは?

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE