髪がパサつく原因とは?改善方法について

query_builder 2022/04/22
コラム
20

髪の広がりやパサつきにお悩みではありませんか。
髪が乾燥する原因についても気になりますよね。
この記事では髪がパサつく原因と改善方法をご紹介いたします。

▼髪がパサつく原因とは
■自然乾燥によるダメージ
髪の毛をゴシゴシと強く洗ったり、自然乾燥にすると髪が傷んでしまいます。
自然乾燥は乾くのに時間がかかる為、乾ききる前に就寝することで髪が枕でこすれてパサつきやすくなるのです。

■熱によるダメージ
髪の毛の主成分であるタンパク質は、熱を加える事で変化する性質をもちます。
アイロンやコテで髪に熱を加えすぎると、髪の性質が変化し、ゴワゴワとした状態になるのです。

■薬剤によるダメージ
カラー剤やパーマ液によってキューティクルが開くと、水分のないスカスカな髪になってしまいます。
キューティクルが脆くなるといくら保湿しても定着が悪く、すぐに乾燥した状態に戻ってしまうのです。

▼パサつきを改善する方法
■ホームケアを徹底する
シャンプーの後は、髪を濡れたまま放置せず、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。
また、アイロンやコテはなるべく温度を低くして使用すると髪が傷みにくいですよ。

■カラーやパーマの後はしっかりと補修する
カラーやパーマで使用する薬剤は髪にダメージを与えてしまうので、施術後はトリートメントを行いましょう。
トリートメントにはキューティクルの傷みを防ぎ、パサつきなどを抑える効果がありますよ。

▼まとめ
髪がパサつく主な原因は、ゴシゴシ洗いや自然乾燥、アイロンの熱やカラー剤などです。
パサつきを改善させるには、ホームケアやサロンでのトリートメントが効果的でしょう。
洗髪後はドライヤーでしっかり乾し、定期的に内部補修型トリートメントでケアすると、潤いに満ちた艶やかな髪に近づきますよ。

記事検索

NEW

  • 骨格別ヘアスタイルのおススメについて解説

    query_builder 2022/05/22
  • 縮毛矯正とストレートパーマの違いについて

    query_builder 2022/05/15
  • 失敗しない前髪カットの方法について解説

    query_builder 2022/05/08
  • スタイリストとアシスタントの違いについて

    query_builder 2022/05/01
  • 髪がパサつく原因とは?改善方法について

    query_builder 2022/04/22

CATEGORY

ARCHIVE