美容室で髪形やカラーを失敗しないコツ

query_builder 2022/02/26
コラム
7

美容室でカットやカラーを施術してもらった際に、「イメージと違った」「失敗した」と感じた経験はありませんか?
失敗したと感じる髪形だと、テンションが上がらないし、髪が伸びるまで過ごすのは忍耐力も必要ですよね。
今回は、美容室で髪形やカラーを失敗しないコツについて解説します。

▼髪形やカラーを失敗しないコツ
美容室でカットやカラーで、「失敗した」とならないためのコツを見ていきます。

■画像を用意する
希望する髪形やカラーの画像を用意しましょう。
画像を用意することで、施術を担当する美容師と自分の中で共通のゴールがはっきりします。

用意する画像は、前からの一枚だけではなく、サイドや横顔など、いろいろな角度のものを複数枚用意しましょう。
また、カラーの画像を持参する場合は、その写真が屋内・屋外、どちらで撮影されたか確認しておくのも大切です。
建物の内と外では光の当たる加減でカラーの見え方が異なるためです。

■なりたくない髪形を伝える
髪形を考える時に、なりたい髪形ばかりを考えてしまいますが、逆に「なりたくない」髪形をはっきりと美容師に伝えることが大切です。
たとえば、大人の雰囲気を出したい時には、「かわいい雰囲気にならないように」と伝えましょう。

■普段のファッション
普段、自分がどんなファッションを好むかも伝えましょう。
髪形と服装のミスマッチも「失敗した」と思ってしまう原因のひとつです。
普段のファッションを伝えることで、服装に浮かない髪形を提案してもらえます。
また、自分がよく着る服に合う、普段のセット法も美容師に確認しておけば安心です。

▼まとめ
美容室で髪形やカラーを失敗しないコツを解説しました。
画像を用意する、なりたくない髪形を伝える、普段のファッションを伝えることがコツです。
当店では開店以来、多くのお客様に「イメージ以上」の満足を感じていただいた実績がございます。
カットやカラーをご希望の際は、ぜひお気軽にご来店ください。

記事検索

NEW

  • トリートメントの種類と選び方のコツ

    query_builder 2022/09/15
  • トリートメントとコンディショナーをつける順番と使い分け方

    query_builder 2022/09/01
  • トリートメントとコンディショナーの違いを知りたい

    query_builder 2022/08/15
  • ホームケアできれいな髪を目指すシャンプーのコツ

    query_builder 2022/08/01
  • 生トリートメントって?特徴や効果について

    query_builder 2022/07/22

CATEGORY

ARCHIVE